ウェイター機能紹介
数あるWaiterの機能の中から、代表的な機能をご紹介

その他

セルフオーダー機能や、登録している商品データの一覧をCSV形式でエクスポートをすることができる機能が揃ってます。

ウェイターBOX
インターネットが途切れても、いつも通りのサービスを。オプションとして、店舗内サーバー『ウェイターBOX』を設置すれば、万が一、インターネットに繋がらなくなった場合も、いつも通りオーダーをとって営業を行うことができます。ウェイターBOXに保存された注文データは、インターネット接続が復活したら、自動でクラウドに同期されます。 料金等や仕組みについて詳しく
セルフオーダー機能
QRコード セルフオーダー新規注文時、伝票にQRコードを印字し、お客さまのスマホ等で読み取ってから注文していただく機能です。Waiterの標準機能となります。 スマレジ・テーブルオーダーテーブル上に端末を設置し、お客さま自身で注文していただける「スマレジ・テーブルオーダー」。多言語対応・スタッフ呼び出し機能付き。 ※フードビジネスプランのオプションとしてご利用いただけます。オプション費等詳しくはこちら iPadセルフオーダーシステム(他社システム連携)各テーブルにiPadを配置し、お客様に注文を入力いただきます。従来の紙のメニューをそのままタッチして注文できるような楽しい体験を提供でき、お店の差別化にもつながります。 ※連携費用等、詳しくは株式会社イグレックにお問い合わせください。
QRコード セルフオーダー
ご相談・お見積もりのご依頼はこちらまでお気軽にご連絡ください
電話でのお問い合わせはこちら
03-6303-1183
平日 10:00 ~ 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加