スマレジ・ウェイターが飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」と連携します

イベント・プレス

2016年3月1日(火)東京五反田のTOCビルに本社を構える株式会社トレタさんにて、POSシステムとシームレスなデータ連携を実現する「トレタPOSコネクト」のリリースについてメディア向けの説明会が行われました。

 

トレタPOSコネクトのリリースに関する記者説明会イメージ1

 

飲食店向けオーダーエントリーシステム「スマレジ・ウェイター」は、その「トレタPOSコネクト」を通じて、飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」との連携を進めており、連携(※1)することで、ハンディーターミナル上で予約情報や顧客情報などを参照できるようになります。

 

※1 具体的な公開時期や仕様詳細については未定です。

 

トレタPOSコネクトのリリースに関する記者説明会イメージ1

 

説明会では、5社のPOSレジサービスの事業担当者が登壇し、スマレジはシニアマネージャーの濱辺が登壇し、スマレジの概要説明をおこないました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加