トレタ連携に関する機能を追加しました

製品リリース情報
管理画面 2.16.0
2019/11/18 ウェイター管理画面Ver.2.16.0をリリース致しました。
更新内容は以下の通りです。

機能追加 更新内容
【トレタ連携】 ウォークインに対応しました

これまでは、トレタ・アプリでウォークインを作成していただいても、ウェイターでは予約情報の作成は行っていませんでした。
これからは、ウォークインの場合でもウェイターへ予約として連携されるようになるため、入店処理が可能になります。

【ウェイター管理画面の設定】
『店舗 > 店舗一覧:該当店舗 > 外部システム連携 > トレタ(株式会社トレタ様) > waiter トレタ(株式会社トレタ様)連携設定へ > 設定 > ウォークインの予約連携』から連携の「する/しない」を選択できます。


※設定の初期値は「しない」です
※ウェイター・アプリ ver.2.12.0からご利用いただけます
【トレタ連携】 トレタの予約状態を変更した際のウェイター側の操作範囲を拡充しました

これまでは、トレタ側が「来店待ち」の状態である場合のみ、ウェイター側で入店処置が可能な状態でした。
これからは「一部来店」「来店」へ変更後も、ウェイター・アプリから入店処理の操作が可能になります。

※管理画面からは入店の処理は行えません
※ウェイター・アプリ ver.2.12.0からご利用いただけます


以上です。
今後ともスマレジ・ウェイターをどうぞ宜しくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加